読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コソコソひとりで勝てるFX日記

何となく流れで始まったFX日記、せっかくのご縁ですので読んでくれる方が勝てるような内容にしたいと思います。

分からないながら、初めまして~

本当に私のようなブログを開いてくださり感謝致します。

ですので、少しでも通りがかって頂いたあなたには、

読んでくれた分だけでも得するような内容にします。

 

それでね、このブログに少しでも関心を持って頂いた方、というのは

どうやったら儲けられるか?どうやったら勝てるか?

ってことですよね?(笑)

 

私の自己紹介なんて興味ないと思うんです。

自己紹介欄見れば書いてありますしね(笑)

 

そういうことで私の自己紹介は割愛しまして、

どうすれば儲かるのか?勝てるのか?

ということを書きます。

 

いきなりですが、まず、

勝てない方には共通点があります(´;ω;`)ウゥゥ

(顔文字使わないと面白くないから!との指示がw)

 

当たり前なのですが、

為替相場の世界で生涯食べていこうとすれば

生涯勝ち続けることが必要になります。

 

この話をすると

「はい、それは知ってます」

と聞こえてきそうなのですが、

 

それでは、

生涯勝ち続けるために“何を“してますか?

ということです。

 

ここでぱっと答えが返ってこない方は

おそらくは勝てていないと思います。

 

為替相場の世界は一日の中でも

勝ち負けが出る世界です。

 

勝率100%の方は問題ないのですが、

基本的には負けることが普通に起こるわけです。

 

そういった世界の中では

負けても大丈夫(・ω・)ノ

(本当に顔文字必要なのでしょうか?)

というものが必要なのです。

 

この“負けても大丈夫”という

バックボーンが何もないと、

負けた時にどうなるか?

 

 

今風の英語で言うところ…

ブレるということです…。

(きっと今の私の精神状態に酷似しているかと…w)

 

勝てている方が

聞かれたときには答えがぱっと出てくるのは

 

何かをしている自覚があって、

それを繰り返し普段から行っているからです。

 

それではその何かって何ですか?

ということですよね。

 

私の場合は

自身の売買がルール通りだったか?

ということの検証です。

 

これは勝っても負けても行います。

先述の「私の場合」と書きましたのは

この何かというのは人によって違うのです。

 

私の友人もトレーダーなのですが

損切り」のことを「プロテクション」と

呼んでいます。

 

最初は、ん???

と思ったのですが、本人に聞いてみると

 

損切りという言葉がマイナス言葉に思えるから

プラスっぽく聞こえるようにした、と。

こういうことも何かの一つだと私は思うわけです。

 

少々長くなりましたが私の結論です。

自身の売買が間違いなくルール(手法)通りだったか?

これを毎回検証すること、

 

と、

自身が使うルール(手法)を最低10年分は検証すること。

この二つだと思います。

 

え~っ(-_-)

って感じですかね(笑)

 

為替の世界で生涯勝ち続けるには

近道はないってことです。