読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コソコソひとりで勝てるFX日記

何となく流れで始まったFX日記、せっかくのご縁ですので読んでくれる方が勝てるような内容にしたいと思います。

勝てるルールとは?

おはこんばんは(笑)

本日もコソコソひとりでやっております、

ひとりです。

 

お盆休みということもあって

私も帰省をしてました。

 

と言っても実家は車で30分程ですので

ドライブに行くような感覚です(笑)

 

さて、今回は勝てるルールについてですが、

大前提として、勝ち続けるためには

そのルールを死守すること、これに尽きます。

 

私は以前、

人に教えるようなこともしたことがあり、

勝てる方と、そうでない方の違いは

 

ルールを守れるかどうか?

この違いだけでした。

 

なぜか、勝てない方というのは

ルールを守りません。

 

この原因については

正直なところ究明できていないのですが、

 

一生涯、勝ち続けたいのであれば、

これから書くルールを守ることだと思います。

 

ですが、傾向として、

私が教えた経験から考慮しますと、

「単にお金を稼ぎたいから」

 

というような方はルールを守れず、

市場から退場している感じを受けます。

 

何となくお金を稼ぎたい、

という程度の動機では

ルールを守り続けることが出来ない、

 

という印象を受けます。

 

例えばですが、

まだ、勝ち続けることが出来ていない方が

私の稚拙なブログを読んでくれたとします。

 

以前の記事の、勝ち続けるのに必要なこと

を読んで頂いたと仮定して、

 

本来であれば、即行動に移し、

土日や、今回のお盆休み等を利用して、

検証をしているはずです。

 

ですが、勝てない方の共通点には

ルールを守らないという傾向があります。

 

ですので、

何かを聞いても実行しない

という傾向を見受けられる。

 

少々厳しい言い方をしてしまいましたが、

勝てていない方は、

まずは実行することをおススメします。

 

それでは勝てるルールについてお話します。

 

1:勝っても負けても取引は一日5回まで

2:損切は外さない

3:取引ごとにスクリーンショットで記録

4:取引ごとにルールの確認(検証)

5:ルール違反があった場合はその日は取引終了

 

一応、一つずつ説明をしていきます。

ルール1は如何なる時もルールを守る、

ということの象徴です。

 

負けたときの精神状態でも、

ルールを守っていくルールです。

 

前回の勝てるトレードスタイルとは?でも書いてますが、

私はその日は負けで終わっています。

 

負けているのに偉そうで恐縮ですが、

負けていても終われる余裕が大切です。

 

私が見る限り、

「取り返そう」という気持ちが強すぎると、

ルールを守った取引が出来ないように見えます。

 

先述の通り、勝ち続けるためには

ルールを守ることが必要です。

 

それには負けていてもルールを守もれる、

という気持ちが肝です。

 

ルールで決めた取引回数を守る、

これがルール1に来る理由です。

 

このまま5つのルールを全て解説しますと

長くなりすぎますので

先ずは、ルール1の解説で終わりたいと思います。

 

とにかく勝ち続けたいのであれば

ルールを守る、

ということを知って頂ければ幸いです。

 

少しでも面白かった、為になった!

と言ってくださる方、

 

ポチっと応援お願い致します。

↓ ↓ ↓ 

 

 

次回はルール2以降の解説に

進みたいと思います。

 

ひとり